PORSCHE           PORSCHE 997 TURBO (Reprise)        2006.11
Presents by SONY様
 スカリエッティの伝道師〜SONY様より、997ターボの”試乗”レポートを頂戴いたしました〜(^_^);;
さて…オーナー様の御好意でお借りする事ができました。     997TURBO 試乗編です。
2006 PORSCHE 997 TURBO

Black (solid) / sand beige
まず黒について。ポルシェのバサルト・ブラックは黒メタといっても、少し青がはいった感じでちょっと「真っ黒」とはほど遠いので当然ソリッドブラックを選択。パキっとした質感が最高です。内装は標準で選択可能なサンドベージュです。 まず走り出してすぐに感じるのが低速からすごく太いトルクがでている事。普通のカレラとは段違いです。そして、グッと踏み込むと本当に速い・・・。加速したときのダッシュとトルク感は、いまの普通の市販車(SLRやENZO除く)の中では一番かも・・・というくらい凄い。低速はAMGの55コンプの方が上かもですが、踏んだ時は997ターボの方がハッキリ速い。スカリエッティよりも全然速い印象ですね。
サウンドは低速からけっこうボボボボと音量大きめ。静かな車に慣れている方だと、ちょっとウルサく感じるかも。でも、運転がしんどい、というほどではありません。すべてのシーンでDB9あたりよりは全然速いし、運転が楽しい。4WDのクセも全く無く、これは…本当に良い車です。 ブレーキはカーボンでなくても、効きは最高。しかし、若干「鳴き」は気になりました。まぁ距離を走ればあたりがついてくるんで大丈夫だと思います。そしてホイールのデザインは本当に素晴らしい。 ここのアングルはTURBOのハイライトですね。ボディが小さいだけに、ギュっとつまった凝縮感があります。実物は写真以上にオーラあります。ちょっとビックリしました。リアウィングは小さめで手動でも動かせます。
サンドベージュのインテリア。当然、ダッシュもレザーです。ダッシュもベージュのため、明るい昼間だと若干ですがフロントウィンドウへの映り込みがきになる場面はありました。ですが、慣れる範囲かと。カタログを見る限りではダッシュ上部が黒、シート及びドア下半分がベージュ、という組み合わせも選択可能な様です。 ポルシェの中でTURBOは「いちばん最強のモデル」であると同時に「最もラグジュアリーなモデル」でもある、というのが印象です。スパルタンな部分はGT3にまかせて、ターボは速くて、かつ快適性も確保し、贅沢な室内、ルックスをも与えた・・・。ポルシェの狙いがそこにあるならば、見事な仕上がりの1台だと思います。ある程度の地味さもあって、実は凄い性能。そしてドイツ車のクオリティ・・・も欲しい。そういったオーナーには、これ以上無い1台かと思います。そしてライバルはフェラーリ、というよりも・・・むしろSL55やCL63・・・などのAMGモデルやM6ですね。ポルシェとフェラーリはやはり、良い意味で異なった方向を向いている、そう強く感じた印象的な1台でした。 ちなみに価格はディーラーでTiptronic仕様が1880万円(税込み)。注文しても1年待ち・・・。2000km以下のD車の中古が現在2100万円くらいで取引されているとの事。Optionを考慮しても、100万円程度のプレミアムがついている、という現状です・・・。F430ほどではないですが、さすがですね・・・ポルシェ。
SONY様、レポートありがとうございます! ご友人様もありがとうございました〜(^_^);;
 
※掲載がNGの場合はご連絡ください