PAGAINI Zonda F          2007.8
Presents by HIDE〜StudioZero様 
ドイツ在住の敏腕フォトグラファー・ HIDE〜StudioZeroより、超スクープな驚くべきレポートが入電いたしました〜!!!
パガー二社長様に会いに行ったときの写真を添付いたします。これは今年の五月のものです。日本人観光客とドイツ人観光客が写っていますが気にしないでください。(中略)
暁にはPaganiさんにもYasuさんのページをみていただくようお願いしてみます。話を大きくし過ぎかな? それとZonda Fの写真が僕のホームページにも載っていますのでぜひ観に来てください。Portfolioセクションにあります。よろしくお願いいたします。
 

実は明後日パガー二さんに会いにモデナに行く事になっています。この旅行は今日の午後に突発的に決定した事なので、あまりに突然すぎてアポが取れそうにありません。ひょっとひしたら会えないかもしれませんがとりあえずパガー二本社に行ってきます。うまくいけばゾンダRを撮影できるかも?もちろんフェンス越しに(爆)・・・って違うか。

パガー二社長は本当に優しい方で社長自ら社内の工場部分を案内していただこともあるんですよ。添付した写真はその時のものです。工場の一部にはカーボンファイバーシャーシを製造するチャンバーがあり、中には出来たてほやほやの一台丸々ゾンダのシャシーが入ってました。残念ながらその場所は撮影許可が下りなかったため写真がありませんが、今思うとあのシャシーこそ発表前のZonda R だったのかもしれないと勝ってに思い込んでいます。

一台何千万円のZonda Fですが向こう約一年半の間完売だそうです。ゾンダ・シリーズの生産が2008年までなのですべてのゾンダシリーズがすでに完売しているという事です。ちなみにゾンダの後はまったく新しいシリーズになります。ゾンダは本当に綺麗な車なのでその次の車はいったいどんな車なのか、本当に期待しています。

 

どなたかぜひパガー二社のお車を購入してあげてください。 (パガー二さん、お約束どおり宣伝しておきましたよ♪) 

・・・とはいってもゾンダ・シリーズが完売なのでまだ姿かたちも無い時期のモデルを宣伝するという事になりなんとも妙な宣伝ですね(笑)。

来年パガー二社はゾンダRでFIA GTに参戦するそうです。僕はドイツ戦の撮影をする予定になっているのでとりあえずレース・バージョンのゾンダRは撮影できそうです。ちなみに市販版のゾンダRは8台生産されるそうです。ゾンダRの生産台数についてはいろいろなサイトでまったく違う話が挙がっていますが、僕がご本人様から聞いた話では8台でした。まぁ、生産予定だったのでその後台数が変化するかもしれませんが。

余談ですが実は初めてパガー二さんにお会いした時はパガー二さんだとは気が付かず、ゾンダFを目の前にしながら、あれこれとゾンダの話で二人でもりあがっていました(笑)。しかもパガー二社長様とは知らなかったので言いたい事言いたい放題で。 「しかし細かい部分まで芸術品ですね〜」などと感心していると、突然「僕が誰だか知ってる?」と笑顔で訊ねてきました。「う゛っ、思えばゾンダFに夢中のあまり自己紹介するの忘れていた・・・」なと思った瞬間、彼の口から出た言葉に驚きました。


By the way, my name is Pagani
(ところで僕の名前はパガー二ですよん♪)と円満の笑み。(shurazero訳)
「あちゃ〜ぁ、どこかで見たことあると思ったら、パガー二社長ご本人様でらっしゃる!」その後の僕はアタフタ、アタフタと緊張しまくりでした(笑)。知らぬが仏とはこのことでしょうか? 
アホな事言ったかなぁ。
そんな僕に対してパガー二社長様は終始本当にやさしくしてくださり、とても気さくな方で楽しい一時が過ごせました。
To Be Continued
HIDEさん、本当にありがとうございます!続報もとってもとっても楽しみにしております(^_^);; 


StudioZero
 
掲載NGの内容がございましたら、ご連絡ください