激闘!CarNAVI装着〜12
BENTLEY・Continental GT オンダッシュ・ナビ インストール     2015.7
 
ベントレー・コンチネンタルGT(初代)・・・・
純正ナビはタッチパネルでは無いんです。しかもちょっとでも動くとそれまでの操作はALLキャンセル(-_-;
 
コンチGT唯一の弱点?とも言えるナビのリプレースを。いまや数少ない「オンダッシュ・モデル」をチョイス
・・・・実質これしかないか?
2015年上期現在
 
標準モデルではポップアップのヒンジが大きいが、BMW1シリーズ用キットはダッシュすっきり!
これを強引にコンチGTに流用します
 
とりあえずばらしにかかります。高級車ほどインテリアのチリが小さく、ばらすのは困難に・・・・(´〜`;)
  
オンダッシュのナビはこんな感じ・・・・ 手元での遠隔操作スイッチも付いていました(使わないけど)
  
これが問題のBMW1シリーズ専用・取り付けキット・・・・サイズは近いが当然そのままでは付きません
  
とりあえず、コンチGTのパーツをどんどん分解して・・・
  
色々な所のサイズを確認取りながら・・・・たて・よこ・厚みの確認をしながら、2つのパーツの折り合いを付けていきます
  
この行程が今回のキモ・・・・切った張ったの職人の世界ww
  
こんな感じで折り合いを付けました(^〜^;)  この2つを接着して・・・・

モニターを仮り組み・・・まあこんな感じかな?
  
強度を確保してから、体裁を整えます

パテとか樹脂とかいろんな技?を使って・・・・切って、着けて、塗って、盛って、削って、研いで・・・と

やっとここまで来ました。 本当に泥臭い作業ですw


そしてお約束の電気系・・・・
  
既存のナビの配線を頼りに、信号線を特定していきます。 電気系マニュアルなんてないので・・・

いつもの事ながら、カーナビ・インストールは車内がぐじゃぐじゃになります
 
いよいよ仕上げに入ります。 苦労して作ったモニター取り付けパネル(コンチGTとBMW1のコラボ作品w)に・・・・
  
ユザワヤで買った革を貼り付けます。 
ちなみにこの革の選定が難しい・・・柔軟性があってクールな革、ってそうそう無いんです
 >Kちゃんへ
  
(重い)モニターを取り付けるため、裏側から金属パネルを貼って固定します。
このパネル(純正部品)も切り刻まないと使えません(´〜`;)


配線が完了し、革を張ったモニター取り付けパネルを装着! 
クリアランスはシックネスゲージで確認、変なところを押してないかチャック
 
はい、完成です!!! 見栄えはまあまあかな?
  
もちろん、機能&操作性は格段のアップ!!!これでやっとストレスフリーになりました。
欲を言えば閉じたときのクリアランスをもっと減らしたかったw
やはり新しいカーナビは最高ですね! MyコンチGTもこれで絶好調です(^〜^ 
私信)高級なゴルフもまあまあ良いクルマですよ〜!w >Drアズさん 
※画像掲載がNGはご連絡ください