MGA      エンジン、ばらす!      1993.5    ※画像掲載がNGはご連絡ください
 

大物のフレームのお次は、エンジン・・・・サビとの格闘からオイルとの格闘に戦いの場が移ります(^_^);;

     

とりあえずバラしたエンジン・・・・

クランクシャフト・・・・シ、シンプル!?
ピストンもスカート、ながっ!
     

左はカム・・・もちろん1本!

オイルポンプに、メタル・・・などなど
シリンダに手を入れご満悦の若かりしσ(^^;)
     

再度、フレームに手を入れます

先ずはボンデ鋼板で床を張ります。
その上にコンパネ板・・・をっと(^_^);;
フレームが肉体労働だとしたら、エンジンは頭脳労働? 意味不明(^^ゞ   でもこのクルマ・・・フレーム構造でなかったら、溶けてなくなっていたかも・・・(^_^);;
戻る