Mclaren
     McLaren 650S @ マクラーレン東京      2015.5
 
マクラーレンの最新モデル・650S
大ヒットしたMP4−12Cの後継・上位モデルであり・・・・スーパーシリーズの中核をなすメイン車種です!
 
最高峰のP1の流れを汲むフロントデザイン
 
パンパーが2分割のデザインとなり、MP4−12Cから進化!
 
650馬力を発揮する、超ショートストロークの3.8Lツインターボエンジン
 
さすが英国車・・・インテリアも素晴らしい
  
  
ディテールも美しい・・・・
 
もちろんスパイダーもスタンバイ!
 
クーペ比 約240万円アップ!
  
左右独立エアコンの操作は、左右のドアハンドルに。
  
シャーシ3段、エンジン&ミッション3段の合計9パターンの調整が可能!運転フィールはほぼ完璧!文句のつけようが無いw
 
圧倒的な加速、しなやかな足、切れの良いミッション、凄い剛性感のボディー・・・・最新・最高のスーパーカーとはこういうものなんですね(^〜^
  【特別寄稿】 650SオーナーのKEIさんからのドライビング・インプレッションです。 
    コーナーの安定と限界の高さは、シロートでも恐ろしい速さで曲がれます。
    プロアクティブシャーシですね、これは凄いですよ!コーナリング性能は、650Sは最強だと思います。
    首都高を攻めたくなるクルマです、ハラれても誰もついてこないですよ(笑)
    100〜200キロ加速はヴェイロン並みと言われてますもんね
    首都高のクルージングでメーター見るのも余裕で、●80以上は普通に出てますよ。
    650Sも安くはないですが、この値段でこの加速は凄いと思います。3速から上の加速はシビれます
    負けたの見たのは918とP1とラフェラのみ。。。
     ※KEIさんは650Sで首都高を何10周も走りこんでいるトップレベルのドライバーです。
スーパーカー乗りの皆さん、とっても良いですよ〜! マクラーレン東京さん、KEIさん、モッチーさん、ありがとうございました〜(^^ゞ
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください