Ferrari GTC4 Lusso & Lusso T インプレッション   2018.6
Text&Photo:AKI様 

さてルッソGTC4とルッソGTC4Tの乗り比べ雑感です。
前半はルッソGTC4 NA V12 6.3Lです。
乗り出し、ちょっと重めかな?ハンドルの取り回しの良さは4WSの影響でしょうか?
ホイールベース2,990mmはやはり大きさを感じます。
エンジンのレスポンスは良好。町乗りオートモードでも違和感無しです。

 

高速乗ると、エンジンの良さを感じます。
アクセル踏むと回転数に合わせてどこまでも吹き上げる感じ!
8,000rpmを超えるまでアクセル踏みつけてシフトアップ気持ちよい!

 

エンジンの吠え上がる感じは最高ですね。
やはりどこまでも伸びる感じのNAエンジンの気持ちよさは何者にも代えがたいです。

 

帰路はルッソGTC4T V8ターボ 3.9Lです。乗り出し、V12と比べると頭が軽い。
エンジンはトルクに乗せる特性か。低回転からトルク感抜群です。
エンジン回した感覚ではNAの自然感には劣ります。

 

ハンドリングは、こちらのほうがしっくりきます。
高速乗ってのアクセルワークは十分早いですが、NA V12の方が躍動感、楽しさ勝りますね。
4シーターの唯一のフェラーリとしてのルッソですが、やはり車の大きさ、重さを感じる結果となりました。

 
どちらかを選ぶとなると、V8の軽さは良かったですが、
V12のエンジンの素晴らしさには敵わなかったというのが素直な感想です。
AKI様、素敵な写真とリアルなインプレッションを掲載させて頂き、本当にありがとうございます!(^^ゞ
 
※画像掲載がNGの場合はお手数ですがご連絡ください