DINOエンジンO/H その1 エンジンを降ろす

1)O/H 前夜

オーバーホールするべきか否か、かなり悩みました。
気になるのは、シリンダーヘッド/ブロック間のオイル漏れ。今はエンジンは絶好調・・・・
でも、オイル漏れが悪化して大トラブルになってからでは遅い・・ ・
でも、調子いい時にはいじるなって話もあるし、転ばぬ先の杖って話もあるし、悩みました。
結局、一生乗るつもりだし(ただし250LM購入時は除く(^^;、いつかはやることだし、好きなものは完璧にしたいし・・・
というわけで、工具を買い集め逃げ道を自ら塞ぎ(^^;O/Hに突入しました。

(写真:液体ガスケットで塞ぐも、やっぱり漏れてベルハウジングに溜まってしまうOIL)

2)エンジンを降ろす

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、エンジンOHを決意。
でもDINOのEGルームは狭い(T_T)。手が入らない・・・・

3)エンジンがや〜〜〜〜〜と降りた

写真ではすぐですが、とにかく降ろすのは苦労しました。全部のマウントからエンジンが浮いてから、
エンジンがガレージの床につくまで5時間以上かかりました。

もちろん1人では降ろせません。OLFのお仲間が深夜11時まで、手伝ってくれました。
・・・というかとても途中では抜けられない状況で、半ば強制的に(^^ゞ手伝ってもらっちゃいました。感謝!!!

 

戻る