DINOエンジンO/H   速報! エンジンブロー・・・改めEGトラブル   2000.9.3/9.12

完成間際だったEGオーバーホール・・・そんなに甘くは無かったです。

 

 

なぜか、タペット(リフター)がカムと離れている・・・前バンク、1〜3気筒のEX側・・・・

 

バルブがピストンとあたってバルブが曲がり、戻ってこない・・・って事です。(・・・たぶん)

また、前バンクのタイミングチェーンが回りません。1秒クランキングすると不定期で1cm位、

チェーンテンションをきつめにしたら、こうなりました・・・・

 

【原因考察1】

元々タイミングがずれていた→→→チェーンをきつめにしたら、タイミングが微妙にずれた→→→バルブがピストンとあたった→→→その衝撃でチェーン駆動のギアの留め(ノックピン?)がとれた。で、チェーンも回らない

 

・・・でも素人なりにタイミング合わせは自信があったのですが・・・±1.5度に収めたつもりです・・・あくまでもつもりですが・・・(T_T;

バルタイ測定は100回以上やりました・・・・

以下は、最終チェックバルタイです。四角内が規定値、丸内は調整値。誤差1度のつもり・・・

 

【原因考察2】

実はカム加工の際(カムが減っていたのでリフト量確保のため)に、内燃機屋さんの勧めもあり、EXを標準より0.8mm高く加工してます。

  インテーク     エキゾースト    
  カム長軸 カム短軸 リフト量 カム長軸 カム短軸 リフト量
標準 36.7 27.8 8.9 36.0 27.8 8.2
1〜3気筒 36.2 27.3 同上 33.9 24.9 9.0
4〜6気筒 35.3 26.4 同上 34.8 25.8 9.0

・・・これが原因か・・・???  DINOのバルブとピストンのクリアランス余裕ってこんなに少なかったのか・・・・???

 

どっち道、エンジン降ろします・・・悲しい・・・・(T_T;

 

2000.9.6

追伸:みなさま、ご声援ありがとうございます!どうにか立ち直れそうです!早期復帰頑張ります!

 

2000.9.12

自分としては、EGブローになった、とかなりショックを受けたのですが、スーパー7系の諸先輩方のご意見によりますと、そんなもんはただのEGトラブルだ!・・・とのことです(@o@)。  コンロッドがブロックを突き破るとか、ピストンやバルブが異常燃焼で溶けるとか、ではないとEGブローのうちに入らないそうです。

でも、これって社会通念上、正しいのかな〜?(^^;

それともスーパー7系の人って(私もですが)感覚が麻痺しているのかな〜?、EG壊れすぎて(^^ゞ・・・・私もあまり人の事は言えませんが・・・・。叱咤激励ありがとうございます!!!

 

戻る