Ferrari DINO246gt
クラッチケーブル交換 3
2020.12


DINOクラッチケーブル交換・・・
落とし穴がありました

以前のクラッチケーブルには
ナットが2つ付いていて
上からも下からも
締め付けられる様になっていました
(左上写真・緑の部分)

でも新しい部品はナットの付属は1つ
上からしか締められません。
(旧ケーブルとは径もピッチも違うナット)

上側からはケーブルの芯が突き出ていて
ディープソケットでも付かず
スペース不足で
スパナもメガネも入らない(涙)

かなりもがいた挙句
SSTを作って乗り切りました
(写真左上)
ヘルパースプリングも戻し・・・

サービスホールにも蓋をして・・・と。

最後の仕上げ・・・
クラッチケーブルの微妙な張り調整は
クラッチペダル側のロッドにて。
片側が逆ネジになっていて
ロッドを回して長さを調整し
両端をダブルナットで固定して、と

大分マニアックな話しですが
こんなことが必要なんです・・・
旧車の維持は(笑)

DINOの2回目の
クラッチケーブル交換
やっと「完」ですww



【PR】
2021/1/21(木)21時〜 BS日テレ
フェラーリ特集のテレビに出ます

ぜひ観てやってくださいませ〜(^^ゞ

バカリズムの大人のたしなみズム
「スーパーカー編・第2弾予告」

 

※掲載NGの画像がありましたらご連絡下さい