DINOメンテナンス    再度、バルブヒット  2001.8b


ローダーで引き取り後、不気味な音を残して
エンストしたMyDINO・・・

恐る恐るヘッドをカバーを外してみます。
だって前バンク、圧縮圧力ゼロなんだもん・・・(T_T;

一見すると問題が無いのですが・・・

なぜか、リフター(シム)とカムの間に隙間が・・・

あら、ここも・・・(@o@)。明らかに通常の
バルブクリアランスよりも大きい、大幅に・・・。

これは、バルブヒットしてバルブが曲がっている
証拠です。曲がっているので、バルブスプリングで
カム側に押されても、バルブガイドに引っかかって
上まで上がってこないのです。
だから隙間が空いています。

ちなみに、スターターを回しても、カム&チェーンが
回りません。
たぶん、クランクのギアと接している
チェーンスプロケのキーが舐めたと思います。
よってクランクとカムのタイミングが狂いご臨終(T_T;
1年前と同じ部分かと・・・

なぜ、再発したのだろう・・・。
ガラパンさんなにかアドバイス下さいませm(_ _)m

                   戻る