DINOメンテナンス    エンジン再点検     2001.4

慣らし運転が300Km終わったところで急にEGの音が変わりました。何か低くなった様で排気音にボーボーという
音が混ざるようになりました。心配なので大事を取って点検しました。

まず、プラグ。どれも燃焼良さそう。1気筒死んでいるわけでもないし、燃焼はOK!
 

次に圧縮圧力。これが1番心配でした。測ってみると2ヶ月前より平均して落ちてますが(以前がマユツバもの(^^ゞ)常識の
範疇。せっかくですのでプラグ交換しました。先が3又のプラグ・・・(^^ゞ 圧縮圧力OK!


続いてキャブ。アイドリングと3つのキャブの同調をとりました。少々狂ってましたが問題の無い範疇でした。
素人なりにきちっと(?)調整しました(^^ゞ キャブもOK!


この後念の為に、EGオイル(水は混ざって無さそう)も交換、ミッションOILも交換。オールOK!

耐久レース王K氏によると「EGのあたりが付くと音が変わる」とのこと。氏は数機EGオーバーホールの(慣らし)経験が
ありいずれも音が変わった(低くなった)とのこと。ここまでくればもう安心(^^ゞです・・・・(かな)?

この後DINO号は、右記の方々と東名中央高速1周の魔のロードに旅立って行きました、なむ・・・。
走行距離800Km(途中西湖経由(^^ゞ)でした・・・。

                   戻る