FERRARI
”夢・心・彩・純” コーンズ訪問記        2012.4
Reported by 夢・心・彩・純様 
4人のお子様の名前をつなげたハンドルネームを持つフェラーリスタ・・・・夢・心・彩・純さんよりコーンズ訪問記を投稿頂きました(^-^)
こんにちは。夢・心・彩・純です。

先日、出張で東京へ行く機会がありましたが、業務が早めに終了しましたので、港区は芝に有る「コーンズ芝ショールーム」に立ち寄って来ました。
昨年末に華々しくグランドオープンした芝ショールームはとても綺麗でした。早速、ショールームに入るとカリフォルニアと599がお出迎え。
しかし、その奥にはなんとF1のフロントウイングがどでーんと鎮座。
これは昨年のF1マシーン、F150のパーツでした。しかも、アロンソとマッサのダブルサイン入り。当然ながら世界に1点物ですね。 

 
これはなんでも昨年のショールームのグランドオープニングイベントとしてマラネロ本社から寄贈されたもので、これをオープニングイベント
の目玉としてオークションに掛けられ、数百万で落札され、その収益の一部は東日本大震災への寄付金へとなったそのもの・・・。
加えて、このウイングの横には2003G−Aのエキマニもディスプレイされていました。
同様にマラネロから寄贈されたもので、こちらにはルカ・モンテゾーロ会長のサイン入り。
 
これらのこの情報は知っていたものの、まさか、現在もそのままディスプレイされているとはまったく知りませんでした。
フェラーリグッズ収集家の私としては目が点に。。。思わず、ほ・欲しい〜っ。当たり前ですよね。誰もが・・・・。
1Fにはカリフォルニアと599が展示されていましたが、これらパーツのため、ほとんど見向きもしませんでした。(笑)
次に2Fへ。2Fへ上がると ここには中古認定車が計5台 ディスプレイされていました。612スカリエッティ、カリフォルニアでした。
2Fは中古認定車の他に小さなグッズショップがありました。
  
さらにその奥には何やら羽馬が入った赤シートを被ったマシーンが・・・。
早速、営業マンさんに問い合わせたところ、何でも とあるお客様所有のF1マシーンだとか。因みに型式を問うたところ、412T2だそうです。
シートを外すことは無理だと言われて残念。。。。
  
さらにその奥にはフェラーリ60周年記念に実施された時に使用された60周年記念リレーバトンがディスプレイされていました。
私もこのバトンリレーを観に行くために当時、東名は富士川SAまで行った時の事を懐かしく思いました。
その後は営業マンさんにお時間を頂いて、車の売買状況等を伺いました。
まずは新車のお話。
・458イタリア、458スパイダーはに動きは?
 ⇒それなりに出ているとのこと。
・ジュネーブショーで発表されたF12べルリネッタは受け付けは始まったと聞きましたが? その予約の出足状況は?
 ⇒確かに受け付けは始まったが、やはり現在、価格が発表されていない分、予約は鈍い状況。
  
・因みに価格は如何ほどに? 乗気り出し価格は4千万超え?
 ⇒先に発売されている同じ12気筒のFF(フェラーリフォー)の車体価格が32百万円であることから、それなりに近い価格で販売されるのでは
  ないかとのこと。 それでも若干は+αされることから、やはり乗り出し価格は4千万前後にはなろうとのこと。
・次期スペチアーレの話は何か情報は無いか?
 ⇒残念ながら現在、情報は入ってきていないとのこと。
  
次に中古車のお話。
・ここショールームにはカリフォルニアが3台あるが何か特別な理由が?
 ⇒カリフォリルニアもファーストモデルから3年が経過し、車検の時期とも重なり、他車への乗り換えもあって手放す状況が増えているとのこと。
   決してトラブル頻発等ではないこと。
・458イタリアの中古車は?
 ⇒やはり今のところ、玉数はそう多くはないこと。
夢・心・彩・純さん、旬な情報ありがとうございました〜(^-^)
 
※画像掲載がNGの場合はお手数ですがご連絡ください