CARS 〜気になるクルマ〜           LEXUS LFA Catalog & DVD      2010.3                 戻る
  
国産最高スーパーカー&国産最高価格車、レクサス・LFA。 実車のレポートは無理なので、カタログ&DVDのご紹介を(^^ゞ
  
ここのところプレス向けの試乗会の模様が雑誌で紹介されてますが、評判上々!?
  
こちらがLFAの紹介DVDのオープニング画面・・・・ハイブリッドカー「LF-Ch」のPR映像も入っています(^_^;
  
まずは、サーキットをガンガン走る映像から・・・・
  
最高の快音を響かせながら激走しています。 たぶん、これがLFAのもっとも正しい使い方かと・・・・
  
ボディー構造はカーボンを多用しています。 カーボンを編む巨大な設備が・・・・これはお金がかかってそう(^_^;
  
エンジンのベンチテストの模様・・・・赤く焼けてるエキマニが良いですね〜!
  
世界各国での走行テスト風景・・・
  
ニュルでの走行シーンは、雑誌でよくスクープされてましたよね
  
そして異例の販売開始前のプロトタイプカーによる耐久レースの出場
  
もちろん日本ではFSWを激走! でもこれはDVD用の撮影かな!?(^_^;
  
シャーシのデザインもたぶんパーフェクト
  
空力もばっちり!
  
足まわりもブレーキも・・・・
  
お金かかってます
  
ボディーは専用設計! 599/スカリ、ガヤルド/R8、一連のモダン・アストン、911の生産規模・・・と比べれば・・・
  
たぶん利益度返しなんでしょう、凄い・・・(@o@)   レクサスで4000万円弱、ブランドとしては高く、ハードウェアとしては安い!?
  
トヨタ・センチュリーのV12など使わずに、これまた専用設計のV10エンジン・・・・・
  
最大の売りは「レスポンス」!!! パワーではなくレスポンス・・・・9000回転まで0.6秒(!)
  
排気量を上げてパワーアップするのではなく、あえて茨の道を選んだ!? 素晴らしい!!!
  
なにからなにまで専用設計・・・・
  
トランスアクスルで重量配分もバッチリ!
  
唯一の心残りは、ツインクラッチではない所!? 重量?スペース?コスト?技術?それともシングルでも十分なパフォーマンス!?(^_^;
 
DVDは、全編走りっぱなし、そして技術解説。 すこぶる正しいPR・・・・偉大なる和製スーパーカーであるのは間違いないかと(^^ゞ DVDおしまい
 
 
LFA
599
ガヤルド
カレラGT
マクラーレンF1
レアイウト
V10・FR
V12・FR
V10・MR
V10・MR
V12・MR
全長
4,505
4,665
4,300
4,631
4,287
全幅
1,895
1,962
1,900
1,921
1,820
全高
1,220
1,336
1,165
1,166
1,140
車重
1,480
1,580
1,430
1,380
1,140
  拙サイトでは珍しくスペックを・・・・小さく作る事が速さへの必須条件、でもコストが大変。 ガヤルドって意外にコンパクトなんですね、偉い(^_^;
  マクラーレンF1は、さすがに別格・・・・小さく、軽く、驚異の3人乗り(@o@)
 
    
  もう時効?でしょうから(^^ゞ画像をご紹介しちゃいますが、2年前に某テストコースでLFAプロトタイプを見せて頂きました。
    
  エンジンのレスポンスがとにかく凄いかったです! マクラーレンF1、カレラGTと並ぶ素晴らしきエンジン・レスポンス! 参加者一同、本当に感動しました(^_^
 
NSXの潔さとGTRの速さを併せ持った、LFA・・・・走り&ハードウェアはたぶん素晴らしいかと(^_^;
公道デビューが本当に楽しみですね〜! ゼロさん、ご協力ありがとうございました(^-^) 抽選は終わっちゃっているかもしれませんが、C−リーさん、Tッカさん、ぜひ!(^^ゞ
 
掲載NGの内容がございましたら、ご連絡ください