CARS 〜気になるクルマ〜    New FIAT 500 & Brera 試乗レポート          2008.4
Presents by 猫原様   
若きエンスー〜猫原さんより、とっても旬なフィアット500のレポートを頂戴いたしました〜!(^_^);;
度々失礼いたします。猫原です。 この度、待望のFiat 500に乗ってまいりましたのでレポートを送らせていただきました次第です。
 
試乗は思いのほか混んでいて試乗待ちの人がいたため、今回は写真少な目です。。。
エクステリアは先代500をまるでそのまま現代に持って来たようなデザイン。。。
大体この手の車は現代に持って来て失敗するパターンが多い中、このデザインの完成度はすばらしいですね。
乗り込むとものすごくオシャレな内装・・・。全く似合ってない自分がいました。。 リアシートもなかなかの広さで、実用性はあると思います。
インテリアはしっかり作りこんであって、まるでオシャレなカフェのような雰囲気でした。
なんというか・・・乗る人の気持ちを穏やかにしてくれるインテリア、とでも言えるのではないかと。。
そんなこんなでいよいよ試乗開始。 正直走りには全く期待していませんでしたが・・・このクラスの車にしては大変すばらしかったです。
セミオートマティックの感覚に慣れるのは時間がかかりました。 おもしろいですね、あれ 笑
慣れてきたところで軽くスピードを出してみました。 ストレートはもちろんコーナーでもそれなりに安定していて、なんだか期待を良い意味で裏切ってくれました 笑。
でもさすがにちょっとスピードを出してコーナーに突っ込むと車体がよじれる感覚がありましたが・・・それは仕方ないでしょう 笑
ストレートでは○○○km/hでも車体は割と安定していて、妥協の無いしっかりした車だと実感しました。
やはり500は目立つのでしょうか、試乗中にちょっと渋滞にはまった際に周りの車からの視線がすごかったです。
「何あの車ー?かわいいー!!」「乗ってる奴と車があってねーなー」とか聞こえそうなくらいジロジロ見られました。
でもそんな風に車を見られるのが良かったりする僕は変態なのでしょうか?? そんなことは無いと信じていますが 笑
 
で、試乗が終わりディーラーに戻ると家族連れの方が待っていました。
車が入ってくるなりそのご家族の子どもさんが「かわいいーー!!!」と叫び、ご両親と思しき人に笑われていました。
「ああ、500って人に愛される車なんだなぁ」と実感。。。
で、その次はAlfa Romeo Spiderに乗る予定でしたが、試乗車が壊れてしまい・・・代わりにBreraに乗せていただきました。
やっぱり僕はこっちの方が似合うようです 笑   Breraもすばらしくいい車でした。 なによりもエンジンフィールと内装が・・・。
500に対して、Breraはやる気にさせてくれるインテリア、ドライバーに楽しみとしての運転を教えてくれるインテリアと言えます。
走りはさすがAlfa、文句のつけようが無いです。
アクセルを踏めば心地よいサウンドが室内に響き、もうメロメロでした。。。
Alfaはそこら辺の演出が非常に上手だと思います。 ドライバーが「気持ちいい!!」と感じるポイントを見事にツンツン突いてきます 笑
唯一後方視界の悪さだけが問題でしたが・・・まぁ別に慣れれば関係ないと思います 笑


本当にあの日はイタリアンな一日でした。。早くイタリア車に囲まれる生活をしてみたい!
そんな希望を与えてくれて、希望に向かって勉強を日々頑張っていく気を与えてくれたBrera&500・・・ありがとう。

駄文、失礼いたしました。。

猫原さん、気合いの入ったレポートありがとうございます(^_^);;
 
掲載NGの内容がございましたら、ご連絡ください