BMW/ALPINA    X6 & M3 M DCT Drivelogic 試乗レポート        2008.8
Presents by 猫原さん
若きエンスー〜猫原さんより、話題のクルマ・X6&M3 M DCT Drivelogicの試乗レポートを頂きました〜(^_^);;
お世話になってます、猫原です♪ 本日New BMW X6とM3 M DCT Drivelogicを試乗する機会に恵まれたため、レポートさせていただきたく思います。

最初に乗ったのはX6 xDrive35iです。スタイリングは非常に流麗。メーカーは違えどMBZ CLS-classがSUV化したらこうなるのかな、という感じでした。
SUVの中でも洗練された美しいデザインであると思います。インテリアは一般的なSUVのそれとは一線を画す豪華なものでした。
クーペと名乗るだけあって、リアシートは2人乗り。ちょっとびっくりしてしまいました。

 

いよいよ試乗です。定評のあるBMW製ストレート6ターボ(335iと共通)のフィーリングは最高でした。
ストレスなく回り、レスポンスもよく、運転していて非常に気持ちのいいものでした。
コーナーに入ってもSUVとは思えないようなしっかりとした挙動で不安を全く感じません。

  

車幅もPorsche Cayenneとほとんど変わらないそうですが、挙動が軽いせいか車が小さく感じました。非常に運転しやすい車であると思います。
唯一の不満点といえば後方視界の悪さでしょうか   まぁクーペという素性のためそれはいたしかたないものがありますが・・・。

  
続いてはM3 M DCT Drivelogic。これもまた非常にすばらしかったです。シフトノブ下のスイッチを右に押せば押すほどクラッチミートが速くなり、変速が速くなります。
そしてシフトノブ右斜め下の[POWER]ボタンを押すとエンジンレスポンスが上がります。
 
もちろん試乗は変速を最速に、[POWER]ボタンをONにして行いました。非常にスムーズな変速でした。
ちなみにクリープは無いに等しいですが、一応あります。ウエット路面でも張り付いているかのように走っていくM3、本当に欲しいです。。。
以上、拙い文章ですが試乗レポートです
猫原さん、旬なレポート本当にありがとうございます(^_^);;
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください