BMW & ALPINA   M6 Individual     2006.2    ※画像掲載がNGの場合はご連絡ください
Presents by SONY様  
  ご存知スーパーカーの伝道師・SONY様の最近(06/2)のマイブーム・・・BMW6シリーズ
  さっそくSONY様より「研究レポート」を頂戴いたしました〜! ぜひともご覧下さいませ(^_^);;
いま、僕のなかでなんとなくマイブームのBMW・・・。  青山ショウルームに展示中の M6 を 見てきました。
2006 BMW M6 Individual BMW6シリーズをベースにBMW M Tech社がチューンしたのが「M6」です。さらにこの車両はそれに M Individual という内外装をカスタムで仕上げるプログラムで仕上げた1台。色も特注色で画像では黒にも見えますが、実際は青をまぜた深い黒緑・・・
ホイールはもちろん専用デザインで フロント255/40ZR19 リア285/35ZR19 鏡面仕上げの5スポークでなかなかに精悍。キャリパーは特大でブラック仕上げ。
フロントスポイラーは650iや630iとは異なり、スポーティなデザイン。エンジンはなんとV10・DOHC40バルブ4999ccで507馬力を発生。5500ccにコンプレッサーのAMGの55エンジンでも500馬力なのに、こちらはターボ無しで507馬力を実現。正真正銘のレーシングテクノロジーです・・・
   
リアもディヒューザー付のマフラーは4本出し・・・。ちょっとレーシーな雰囲気が強いかな・・・。でも、カッコイイ。
サイドヴュウはBMWらしくクリーンでニート
 
M Individual のスペシャル・クリームレザー。ダッシュボードも・・・もちろん革。ATはSMG−Vで、645時代のSMGよりさらに進化。とても乗りやすく仕上がっているとの事。この車両はピアノブラック・ウッドでした。
M6は天井はフルカーボン・・・
このホイールは本当に、良いデザインですね。
この色も微妙な色合いでカッコイイです。
こちらがノーマルエンジンのオープンモデル 650i Cabriolet です。ボディはサファイア・ブラック。
内装はベージュ。こちらも十分・・・カッコイイです。オープンなぶん、西海岸な感じがちょっとあり、オシャレ。
M6に比べてマフラーも2本だし、おとなしいですが、僕はクルマのデザインにはこちらの雰囲気の方が似合っている気がします。
SONY様、いつもレポートありがとうございます!(^_^);;