MyBirkin成長日記    低重心化   2000.11

1)目線が高い・・・

座高のせいかもしれませんが(^^ゞ目線が高いのです。またEGの次に重い重量物(私)の低重心化をはたし、
コーナリング性能を上げたい!ってところで思い切ってシートスライド機構をとっちゃう事にしました。
左はシートを外したところ。右はシートレールを切り取ったところ。これで35mm下がる予定・・・。

2)シートベース&シート加工

シートの取り付けは2mm厚のアルミ板を加工し、リベットでフレームと接続。強度確保のため鬼のように
リベット留めしました。で、フレームに乗っからないようシートも切断。もうやりたい放題!(^^ゞ

3)完成&意外な効果が・・・

シートベルトの取り回しなど結構苦労しましたがどうにか完成。リア車高ダウンとあわせて50mmの重心ダウン
はたしました(たぶん)(^o^)v。

で、意外な効果が・・・・。改造前は足が固くて乗り心地が劣悪だったのですが、改造後は乗り心地がマイルドに・・・。
きっと2mmのアルミ板がショックの役目になり、ドライバーに伝わる衝撃を吸収してくれているみたいです。
サーキットまでの移動がだいぶ楽になりました、本当に・・・。でもボディー剛性は???です。
まあアルミ板の端を20mm程度折り曲げているので剛性DOWNは無い?と信じてますが・・・(^^ゞ

PS:ちなみに約5.5Kgの軽量化となりました。シートレールって重いのネ(^o^)v

戻る