MyBirkin成長日記    マフラー修理 2回目

1)まずは、ばらす

燃調がうまく行ってなかったらしく、マフラーの中でパンパンしていました(筑波のバックストレートで)
なので、消音効果が低下したので、アンコをつめなおします。右がばらした直後、左がウールを巻いたところ。

 

2)結構きつい・・・

グラスウールを巻いて、チャーシュー状態(^^;。抜くときも辛かったけど嵌める時もつらい。プレスを使います。

 

3)溶接

ふたをする直前にインナーパイプ(パンチングパイプ)と出口部分を溶接。かなりやりにくい・・・・(^^ゞ

4)装着完了

で、やけど防止のカーボンを巻いて完成。う〜〜ん、締まった排気音になりました。これで山梨の準備OK!

 

 

戻る