Birkin  筑波走行会 考察&反省   2000.9.27

今回の筑波では、結果が出ませんでいした。今までの自己ベストは、6秒3(12月AM、晴れ)。

ぶっつけ本番の2年前の記録です。で、今回が7秒4(9月朝、曇り、湿度多し)・・・お話になりません。

今回は、当たらしめのSタイヤ(540GS)、AP4ポットキャリパーとバードウェア的には新記録が期待

できたのですが結果はNGでした・・・とほほ・・・・

確かにAPキャリパーは凄いです。今までロックさせるのが難しかったのですが

APなら楽勝・・・よってロック直前までの制動力を使い易くなりました。河合さんのレベルに

少しだけ近づきました。金子さん、良いキャリパーありがとうございます。

 

でも、今回は実はEGが今一でした。25分走行の後半、燃料が濃いのか、サイレンサーあたりで

パンパン言う始末・・・バックストレートで思いっきりアクセルが踏めません

全部で、20周したのですがベストタイムは開始5週目にでました・・・まだあまり攻めてないつもり。

後半は良くて8秒、9秒・・・・。キャブのセッティングを怠っていたせいでしょうか・・・

タイムが悪かったのは

    EGが本調子でなかったのか、

    練習不足なのか(これは間違いない)、

    腕が悪いのか・・・・(かなしい・・・)

・・・とりあえず、次回はキャブを完調にして、もう一度だけ現仕様で筑波に挑戦したいです

で、ダメならば、足か、ミッションか、フルコンか、引退か・・・・・(T_T;、を判断したいと思っています。

 

金子さん、もう暫く面倒見てやってくださいまし・・・・m(_ _)m

大下さん、待っていてくださいネ。河合さん、ドライビングの技術指導をお願いしますネ(^^ゞ。

戻る