BENTLEY      ベントレーコンチネンタル画像@米国          2007.2
Presents by らっしー様  
ロデオドライブなスーパーカーハンター・らっしー様より、アメリカの最新高級車事情のレポートを頂戴いたしました〜!(^_^);;
  
写真はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスの街中にて出合ったベントレーのものです。
どれも街の風景に溶け込んで見えて素敵な光景だったのですが、今回お伝えしたいのは、コンチネンタルの数が『異常に』多かったという事です。
なかでも驚いたのがFS(フライングスパー)の割合が、これまた『異常に』高い事です。
  
特にロサンゼルスの中心部では、10分走れば1台の割合でコンチFSに遭遇する、という感じでした。
どうやらアメリカでは”高性能セダン”としてすっかり定着している様で、メルセデスSやBMW7よりも頻繁に見かけた様な感じがしました。
  (↑多分”気のせい”だとは思いますが、でも決して大げさな表現では無く、それぐらいコンチネンタルが目立って多かった印象という事です・・・)
  
各都市では乗っている人の雰囲気に特徴があり、勝手な想像ですが、NYではエリート達の実用車として、SFでは成功したビジネスマンの証として
LAではブラックミュージックで成功した金持ちBボーイの遊び車として、もてはやされている印象でした・・・・(当らずといえども遠からずと思います)
とにかく『異常な』数でした・・・・。
  
おまけで、ロスにて見かけたDB9ボランテ2台の画像もお送り致します。
ロデオドライブにて激速で走っていた若手ドライバーのボランテと、夕暮れの海岸線をゆったり走る白髪ドライバーのボランテ・・・・素敵過ぎます。
ちなみに両車とも携帯かけながらの運転でした(笑)
  
らっしー様、素晴らしいアメリカ高級車事情のレポート・・・本当にありがとうございました〜!(^_^);;
 
掲載NGの内容がございましたら、ご連絡ください