BENTLEY      BENTLEY CONTINENTAL GTC        2006.10
Presents by SONY様  
  
スカリエッティの伝道師〜SONYさん
が、コンチネンタルGTCのジャパンプレミア?にご参加されました〜! 
SONYさんのセレブなレポートをご覧下さいませ(^_^);;
 
コンチネンタルGTのコンバーチブルが六本木ヒルズ53階で発表されました。
2007 BENTLEY Continental GTC

V12 6000cc DOHC 550ps
さすがに、この手の車がオープンになれば・・・問答無用にセレブな雰囲気、にはなりますね。クーペのマニアックぽさが良い感じで薄められて、ラグジュアリーな仕上がりです。 もう1台は紺・・・。うしろには 「その車はコンバーチブルになるために生まれてきた」 と、書いてあります。クーペをかつて買った僕からすれば、「そこまで言わなくても・・・。」と、いいたくなるコピーですね。まぁ、電通でしょうか。

 
ま、とはいえ確かにコンバーチブルの方がデザイン的にはしっくりきてますね。相当にカッコイイ。
フロントウィンドウも寝かせてあり、カブリオレ専用設計。窓がうすく見えて本当に流麗です。細かい仕事が良いですね。
  内装は基本的にクーペと同一。オシャレです。 これは日本でも間違いなく人気を博すでしょう。
と、いうか、もうオーダーがいっぱいですね。
  それにしてもヒルズの53階、クルマも会場も凄すぎます・・・SONY様、ありがとうございました!
 
掲載NGの内容がございましたら、ご連絡ください