ASTON MARTIN
ASTON MARTIN 本社訪問記     2010.5
     戻る
ロンドンよりレンタカーで出発し、一路北西へ・・・・
  
山国・日本と違い、英国はひたすら平野が広がっています・・・・ああ、快晴で気持ちが良い(^-^)
 
ロンドンより2時間ほどで、アストンマーティン社の新しい聖地・・・・Gaydon(ゲイドン)にやってきました!
  
ここからが、アストンマーティン社の敷地・・・・強そうなガードマンさんに「I'm from Japan」と交渉(^^ゞ  もちろんアポをとってあったので・・・・
 
無事、到着〜〜〜! AM社のイメージフォトでも有名な、本社社屋&ファクトリーにやってきました〜(^-^)
V8バンテージ発表当時のイエローの個体が、ディスプレイされています・・・・おお、水面に浮いている(^_^;
 
こちらがロビー! AMの現行各モデルがずら〜と整列!!!
  
今がもっとも旬のラピードも展示されています。 レースカーも超カッコいい!
レセプションで受付を済ませ、VIPゲストのプレートを受けとり(たぶんみんなそう(^_^;)・・・・・
 
ファクトリーツアーのガイドさんが付いて、色々と説明してくれます。もちろん英語で・・・・(^_^;
すご〜く良くしゃべる方で(ガイドさんだから当然ですが)どうにか1/3ぐらいは理解できたような・・・・ ホントは1/77ぐらいの理解度でした(^^ゞ
ここは歴代モデルの展示スペース、すぐ隣りはオープンスペースでオフィスが広がっていました。オフィスは撮影を遠慮しました
その後もガイドさんに連れられて、たぷ〜〜りと広大な工場を見学・・・・これがまた凄いのなんの(@o@)
でも撮影禁止なんです(>_<)  V8Vantage、V12Vantage、DB9、DBS、もちろんクーペもボランテもバンバン作ってました!(@o@)
  
感動に包まれながら1時間以上にもわたる工場見学を堪能(^^ゞ   その後、一番のお目当てだった「ONE-77の見学」を希望したのですが・・・・・
運が悪い事にイベントに貸し出されていて、ここには無いとの事(>_<)  ああ、ONE-77を見る為にゲイドンまで行ったのに・・・・
  
やはり「商談」しなければ見れないのか(>_<)   ・・・・と落胆しつつも、特別にデザインルーム?に通してもらいました!
  
おお!DBSの限定車・・・UB-2010! CEO・ウルリッヒ・ベッツ氏の就任10周年を祝うスペシャルカー(^_^
  
そしてONE-77のわずかな痕跡?を発見!!! これはまた別途、ご紹介させて頂きますネ(^_^;
ONE-77の展示が無い事にガッカリしながらも、十二分にアストンを堪能させて頂きました(^^ゞ
  
最後に再度ロビーで撮影・・・・・DB9のカットモデル
後ろ髪をひかれながら、本社社屋を後にします・・・・
  
パーキングにはさすがにアストンだらけ(^_^;
奥の従業員用(役員用?)パーキングは、ご覧の通り・・・・
 
中庭には、謎のオブジェが・・・・なんだろ?
近代化とクラフトマンシップが融合した、本当にキレイなファクトリーでした。
お世話になったAMアジアパシフィック様、アトランティックカーズ様、そしてAM本社のスタッフの皆様、本当にありがとうございました〜!(^-^)
次は商談で来るぞ〜!待ってろよ、ゲイドン!!!・・・・夢です(^^ゞ
 
※画像掲載がNGの場合はご連絡ください